2009年01月24日

グラニースミスの極上アップルパイ マクロビオティックスイーツレシピ

granny smith apple pie2.jpg


2か月位前のことですが、とてもめずらしいグラニースミスという品種のりんごが手に入りました。

1年ほど前に雑誌で「紅玉よりも酸味が強く、さわやかなその味はアップルパイやジャムにすると極上のおいしさで、1度食べたら病みつきになる。」と紹介されていて、1度食べてみたいなーと思ったのですが、日本では栽培しているところがほとんどなく市場には出回らないということだったので、半ばあきらめていました。

ところが、昨年、なんと宅配の大地を守る会で長野県産のグラニースミスが取り扱われていて、「あのまぼろしのグラニースミスが食べられる!」と大喜びで注文したのです。

まっさおな青りんごで、生で食べると、とてもさわやかな酸味があります。

甘いりんごに人気のある日本ではあまり売れないと思われているようですが、私は紅玉のように酸味の強いりんごが大好きなので、このグラニースミスはとっても好み!

生で食べるのもすごくおいしかったのですが、「このりんごで作るアップルパイは極上」と聞いてしまったからには作らないわけにはいきません。

さっそくアップルパイを作りました。

りんごを煮るのには一切甘みは加えず、少しの水と塩を加えるのみです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへgranny smith apple pie.jpg


[材料]

りんご(グラニースミスまたは紅玉)・・・大1個または小2個(1口大に切る)
水・・・・・大さじ2
塩・・・・・1つまみ


薄力粉・・・・・・130g
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ3
豆乳・・・大さじ2位


りんごジュース・・・100cc
くず粉・・・・大さじ1


[作り方]
1.Aをなべに入れ火をつけ、かきまぜながら沸騰させ、沸騰したら火を弱めてふたをし、10〜15分位煮て水気がなくなったら火からおろす。
2.薄力粉と塩をボウルに入れ、なたね油を加えて、両手ですりあわせるようにして混ぜ、砂状にする。
3.2に豆乳を少しずつ加えこねないように1まとめにする。
4.オーブンペーパーの上に3をのせ、その上にラップをかぶせ、めん棒で薄くのばしていく。
5.20cm×20cm位の大きさにのばしたら2枚に分けますが、1枚はやや小さめ(底になる部分)、もう1枚はそれより1回り大きめ(上からかぶせる部分)になるように。端の余った分は飾りに使う。
6.底になる部分をオーブンペーパーを敷いた天板の上にのせ、ふちを1cm位残して1の煮りんごをのせる。
7.上からもう1枚の大きめに切ったパイ生地をかぶせ、ふちを押さえてくっつけ、余分な部分は切り取る。飾りをつける。
8.上側に蒸気が逃げるようにナイフで切り込みを入れ、180度に温めておいたオーブンに入れて25分ほど焼く。
9.Cをなべに入れて火にかけ、沸騰したら弱火で2〜3分煮込む。焼きあがったパイの上に塗る。


あっさりとした甘味の中にさわやかな酸味が広がり、とってもおいしいアップルパイでした。


グラニースミスは11月下旬頃から出回り始めますので、残念ながら今年はもう手に入らないと思います。(タイムリーじゃなくてごめんなさい!)

紅玉はまだ見かけますので、ぜひ紅玉で作ってみてくださいね。

この作り方だと、パイ型を持っていなくてもできるので、パイ型のない方もどうぞチャレンジしてみてください。



作ってくれてありがとう黒ハート
リコさんがアップルパイを紅玉で作って下さいました。リンゴに甘味を加えなくても、こんなにもおいしいものなんだと新発見できて、とっても満足なアップルパイでした♪とおっしゃっていただき、とってもうれしかったです(^o^)

かぼしすさんアップルパイを作って下さいました。「マクロビオティックの生地はうまくできないことが多かったのですが、粉くささなくできました! しかもサクサクで家族にも好評でした」と喜んでいただきました。ありがとうございます(^-^)



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
この記事へのコメント
わぁ〜なんておいしそうなアップルパイv売っているアップルパイみたいに、キレイでたべたくなりました。(><)パイ生地は、たくさん油を使わないと出来ないイメージがあったので、少なくてもこんなにおいしそうに出来るなんて知りませんでした。アップルパイ大好きなので、私は紅玉で今度試してみたいと思います。
Posted by リコ at 2009年01月25日 12:02
リコさん、こんにちは!アップルパイ、おいしいですよね〜!普通のアップルパイはバターをたくさん使いますが、これは少量のなたね油で作るので、サッパリしていておいしいですよ。思っているより簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。
Posted by スミレコ at 2009年01月25日 23:49
おはようございます!今まで忙しかったので、ようやく今日、アップルパイを作ってみました。なかなか不慣れなので、上手く生地をまとめるのが難しかったですが、とっても美味しかったですv
私の場合は、紅玉にシナモンやレーズン、実家のレモン汁をプラスしたり、ツヤ出しに家にある砂糖不使用のアプリコットジャムを塗ってしまいました...レシピ通りでなくてすみません。m(_ _)m
正直リンゴに甘味を加えなくていいのかな、と思っていましたが、紅玉自身の甘酸っぱさがこんなにもおいしいものなんだと新発見できて、とっても満足なアップルパイでした♪ごちそうさまでした。
Posted by リコ at 2009年02月01日 09:25
リコさん、さっそく作っていただいてありがとうございました。うれしいな〜。シナモンやレーズン、レモン汁が入ってさらにおいしそうですね!アプリコットジャムをぬるのは全然OKですよ!私も大好きです。
このアップルパイなら油が少なくて、甘味も入れないから罪悪感なく食べられますよね(^o^)
Posted by スミレコ at 2009年02月02日 10:32
こんにちわ。
この前のチーズケーキに引き続き、
前から作ってみたかったアップルパイをつくりました☆

アップルパイ、マクロビオティックの生地はうまくできないことが多かったのですが、
スミレコさんのアップルパイの生地は粉くささなくできました!
しかもサクサク☆

家族にも好評だったので、また作りますね☆
Posted by かぼしず at 2010年04月26日 18:10
かぼしずさん、こんにちは♪
アップルパイを作ってくださってありがとうございました。おいしくできてよかった〜!
また色々作って感想聞かせてくださいませ(*^^*)
Posted by スミレコ at 2010年05月01日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113092864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック