2009年01月03日

卵を使わない伊達巻 マクロビオティックレシピ

datemaki.jpg


本当は年末にご紹介できればよかったのですが、遅くなってしまいごめんなさい。

今からでも作ってみたいと思われる方はぜひ作ってみてください。

もういい!という方は、またの機会にどうぞ。

実は年末からいくつも伊達巻を試作していたのですが、なかなか納得できなくて、今年は伊達巻のレシピはあきらめていたのです。

ところが、たくさん蒸したかぼちゃが残っていたので、今日になってもう1回作ってみようかなーと思って作ってみたところ、あまりにいい感じにできたので、きゅうきょご紹介することにしました。

伊達巻のレシピはたくさんの方が紹介されていますが、ビミョーにレシピが違いますね。

かぼちゃの種類や豆腐の水切りの仕方の違い、焼き加減などによって出来上がりも違ってくるとは思いますが、いろいろ試して作ってみることをお勧めします。


[材料](伊達巻1本分)

もめん豆腐・・・・400g(軽く水切りしておく)
かぼちゃ・・・・・300g(1口大に切ったものを蒸して皮をとりはずした重さ)
てんさい糖・・・・大さじ2~3
しょうゆ・・・・小さじ1
昆布粉末・・・・小さじ1


薄力粉・・・・・大さじ4
ベーキングパウダー・・・小さじ2/3


[卵を使わない伊達巻の作り方]
1.Aをフードプロセッサーにかける。なければ裏ごしして混ぜる。
2.ふるったBを1と混ぜる。
3.オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、2の生地を手早く流し込んで20cm×20cm位の大きさ(天板1枚分位)に広げ、表面を平らにする。厚さは1.5cm位にする。
4.180℃に温めておいたオーブンに入れ15~20分位焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。
5.オーブンから取り出して、オーブンペーパーを使って端からクルクル巻いていき(焼く時に上になっていた方を内側に巻き込む)、しばらくオーブンペーパーを巻いたまま置いておく。
6.形が安定してきたらオーブンペーパーをはずして、鬼す(巻きす)で巻き、輪ゴムで止めて完全にさめるまで置いておく。その時綴じ目は底になるように置く。
7.冷めたら冷蔵庫で冷やしてから切る。

天板の大きさが20cm×20cmより小さい場合は量を減らして作ってください。

一般的には海老やはんぺんを入れるので、海の香りをつけるために昆布の粉末を少し加えましたが、入れなくても大丈夫です。

甘さはお好みで調節してください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(卵を使わない伊達巻 おせち料理 マクロビオティック レシピ)


この記事へのコメント
スミレコさん、あけましておめでとうございます!

わ~。おいしそうな伊達巻!!
私は今年はIzumiさんレシピで伊達巻を作ってみましたが、こちらのレシピもおいしそう~!!
気になりますね~。
機会が合ったらぜひ作ってみたいと思います。

ブログにコメントありがとうございます!(*^^*)

ケーキ、また挑戦してみますね!
ちなみに、またまた質問で恐縮なのですが、スミレコさんはロールケーキの生地、天板に目一杯広げていますか??
私のやつだと広げるとすごーく薄くなってしまうのですが・・・。
加減して形作りながら広げればいいのでしょうか?教えてください!
Posted by けけあん at 2009年01月03日 13:55
けけあんちゃん、あけましておめでとう!
ごめんなさいね、けけあんちゃん。天板の大きさを書いておくのを忘れちゃってm(__)mそれじゃあ天板の大きさによって厚さが変わっちゃいますよねえ。
ちょっと測りにくくてよくわからないのですが、私の使っている天板の1番底の大きさは21cm×24cm位でした。ちょっと小さめかもしれません。生地を流し込んだ時、1.5cm位の厚さになったような気がしています。もし大きさを調節できるようなら、生地をのばす時に加減してみてください。でも生地がけっこうゆるいので無理かもしれません。その場合は生地の量を多めに作ってみてください。
あと、小麦のグルテンの量や水分量がメーカーによって違うので、うまくいかないのかもしれません。誰が作ってもうまく作れるように、もう少し研究してみますね。
Posted by スミレコ at 2009年01月03日 22:15
スミレコさん、ご丁寧にお返事ありがとうございます!!
毎回毎回すいません(><;)

そうでしたか・・・。
私のうちの天板は、25cm×37cmでした。なのでかなーり薄かったのかもです。(><;)
リベンジしてみますね!
小麦の種類でも違うんですか・・・。それは奥が深いですね・・・。

研究してくださるんですか!?
ありがとうございます。


ちなみにうちは電気オーブンなのですが・・・スミレコさん家はもちろんガスオーブンですよね?
電気オーブンの場合、温度はどのくらい上げて焼いたらいいですかね?(メーカーによって大きく違うと思いますが、できるかぎりで良いのでお答えいただけると嬉しいです。)

質問多すぎて、すいません!!(><;)
Posted by けけあん at 2009年01月04日 15:07
今年はお豆腐と山芋で出し巻き風を作りましたが、やっぱりカボチャが入った方が優しい黄色でほんのり甘そうでいいですね!
(うちのはしょっぱかったんです(T_T)
来年はこのレシピをお借りしようかな~。
でも、やっぱり出し巻きを作るとなると、天板が必要なんですね。
うーん、なんとかしなければ。
うちのオーブン、電気なんですが、丸いターンテーブルで天板つきじゃないんですよねー。
小さいし・・・
小さめの型を探そうかしら。

ババロア美味しそう~~。
抹茶味も大好きです。
あんこがまだあるうちに作ろうかなー。
Posted by aki at 2009年01月05日 07:14
けけあんちゃん、天板の大きさ、ずいぶん違いましたね。大きくてとてもいいオーブンなんですね♪私のはデロンギの電気オーブンです。食パンを焼きたくて、一般的に出回っているデロンギのより大きめのを買ったのですが、それでも少し小ぶりなんです。正方形の天板もあるし、きっと天板の大きさはメーカーによって様々なのでしょうね。
オーブンによって多少のクセがありますが、電気オーブンだったら温度が極端に違うことはないと思います。
小麦粉は北海道産のちほく、たいせつ、ほくしんをブレンドした「小樽素菜亭お蔵EB」というメーカーのお菓子用の「ドルチェ」という粉を使っています。
輸入小麦粉と国産小麦粉はまったく性質が違うので、輸入小麦粉を使った場合はできあがりが違ってきます。国内産小麦粉も品種によって出来上がりにかなりの違いが出ると思います。品種によっては、きめがあらかったり、ねっとりした重い感じに出来上がってしまう場合があります。
小麦粉の件はもう少し勉強してみますね。
Posted by スミレコ at 2009年01月05日 09:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112066423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック