2008年12月25日

ブッシュ・ド・ノエル マクロビオティックスイーツレシピ

buche de noel.jpg


メリークリスマス!

皆さんどんなクリスマスをお過ごしですか?

私は昨日、家族でささやかなクリスマスパーティーをしました。

ケーキはやめて、ムース系のおしゃれなスイーツでも作ろうかと思っていたのですが、夕方急にやっぱりブッシュ・ド・ノエルが作りたくなり、娘たちに手伝ってもらい、がんばって作りました。

ロールケーキは先日のいちごのロールケーキと同じ方法で作りましたが、今回はココアを入れたチョコレート味です。


追記(2012.5.17)失敗しないフワフワロールケーキのレシピを新しく考えました。
餅米を超微粒粉砕して作られた「リ・ファリーヌ・レジェール」という米粉を混ぜるものです。
この方法でブッシュ・ド・ノエルを作る場合のレシピを追加しておきます。弾力があって巻く時に割れにくく、とてもおいしく上手にできます。
従来の薄力粉のみで作るレシピもそのまま残しておきますが、こちらは巻く時に割れやすく、難易度が高いです。


【国産もち米使用】群馬製粉 リ・ファリーヌ・【レジェール】(米粉)【1kg】



米粉を使う新しいレシピ
[材料](ロールケーキ1本分)天板の1番底の大きさは21cm×24cm位


薄力粉・・・・70g
リ・ファリーヌ・レジェール・・・20g
ココアパウダー・・・・10g
アルミフリーベーキングパウダー・・・3g


てんさい糖・・大さじ3
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・・150cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2

※ココアクリームとデコレーションの材料は下記参照

[ブッシュ・ド・ノエルの作り方]
1.オーブンの下段に天板を入れ170度に温めておく。
2.やかんにお湯を沸かしておく。
3.Bを混ぜ、ふるったAを加えサックリと手早く混ぜる。(生地の固さはトロトロ流れて表面を平らにしやすい位やわらかめです)
4.オーブンペーパーを敷いた天板(1でオーブンに入れたものとは別の天板)に3を流し込み、表面を手早く平らにし、オーブンの中段に入れる。温めておいた下段の天板にやかんのお湯を注ぎ、170度で6~7分焼く。(お湯を注ぐ時にやけどをしないように気をつけてください)
5.焦げ目がつかない程度に焼き、竹串をさしてみて何もついてこなければオーブンから取り出し、上にオーブンペーパーをかぶせて乾燥しないようにして人肌位に冷ます。
6.上になっていた面に1~2mm位の深さの切り込みを縦に6~7本入れ、一番巻き終わりになる部分を2cm位ななめに切り取る。
7.巻き終わりの部分を2cm位残してココアクリームをぬり、いちごを散らす。オーブンペーパごとゆっくりと少しずつ巻き上げ、ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やす。

※A(粉)とB(液体)を混ぜ合わせたら、できるだけ早くオーブンに入れるようにしてください。時間が立つとふくらまなくなります。
それから、ベーキングパウダーは、古い物を使うとふくらまないので注意してください。




薄力粉で作る従来のレシピ
[材料](ロールケーキ1本分)天板の1番底の大きさは21cm×24cm位

薄力粉・・・・90g
ココアパウダー・・・・10g
アルミフリーベーキングパウダー・・・3g(重曹の場合は2g)


メープルシロップ・・・大さじ3
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・・150cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2

※ココアクリームとデコレーションの材料は下記参照

[ブッシュ・ド・ノエルの作り方]
1.オーブンの下段に天板を入れ170度に温めておく。
2.やかんにお湯を沸かしておく。
3.Bを混ぜ、ふるったAを加えサックリと手早く混ぜる。(生地の固さはトロトロ流れて表面を平らにしやすい位やわらかめです)
4.オーブンペーパーを敷いた天板(1でオーブンに入れたものとは別の天板)に3を流し込み、表面を手早く平らにし、オーブンの中段に入れる。温めておいた下段の天板にやかんのお湯を注ぎ、170度で6~7分焼く。(お湯を注ぐ時にやけどをしないように気をつけてください)
5.焦げ目がつかない程度に焼き、竹串をさしてみて何もついてこなければオーブンから取り出し、上にオーブンペーパーをかぶせて乾燥しないようにする。しばらくオーブンペーパーをはがさずにあら熱を取り、少しさめたらオーブンペーパーごとビニール袋に入れて乾燥させないようにして人肌位に冷ます。水分が多すぎてもベタっとしてしまうので、時々様子を見て調節してください。
6.スポンジがフワフワになったら、まだ少し温かいうちに、上になっていた面に1~2mm位の深さの切り込みを縦に6~7本入れ、一番巻き終わりになる部分を2cm位ななめに切り取る。
7.巻き終わりの部分を2cm位残してココアクリームをぬり、いちごを散らす。オーブンペーパごとゆっくりと少しずつ少しずつ丸め、くせをつけながら巻き上げる。(割れやすいので細心の注意を払ってください。)ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やす。

※A(粉)とB(液体)を混ぜ合わせたら、できるだけ早くオーブンに入れるようにしてください。時間が立つとふくらまなくなります。
それから、ベーキングパウダーは、古い物を使うとふくらまないので注意してください。


デコレーション
ココアクリーム
[材料]
豆腐・・・・330g(よく水切りしておく)
ココア・・・大さじ1と1/3
てんさい糖・・・大さじ3と1/2
バニラエキストラクト・・・少々

※クリームがゆるくなるので豆腐の水分はしっかり切ってください。メープルシロップを使うとさらにゆるんでしまうので、もしメープルを使う場合はメープルシュガーを使ってください。

[作り方]
全てをフードプロセッサーやバーミックスで混ぜ合わせる。


他に

飾りのいちご・・・・・適量(小さく切る)
チャービル・・・・少々(ミントなどでもよい)

端を切り落としたものを上に乗せて切り株にし、デコレーションする。


時間が立つと、クリームの水分を吸ってスポンジがどっしりしてくるので、お早めに召し上がるのがお勧めです。(でも、どっしりしてもおいしいです)



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ブッシュ・ド・ノエル マクロビオティック レシピ)



この記事へのコメント
(*'▽'*)わぁ♪美味しそう!!
クリームがたまりませんね♪
それにクッキーのお家も。
こんなのがテーブルに出て来たら、お子さん達大喜びですね。
型紙をしっかり作ってちゃんとパーツを揃えて作るなんてもう素晴らしいです。
はー・・・来年は気合いを入れてちゃんとケーキ作るかなぁ・・・
それまでに練習しとかなきゃ。
Posted by aki at 2008年12月27日 22:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111689256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック