2008年12月23日

クッキーのお家 マクロビオティックスイーツレシピ

cookie house1.jpg


クリスマスイブですね。

いつも読んでいただいている皆さんのために、今年はクッキーのお家を作りました!


このクッキーのお家を初めて作ったのは、上の子が幼稚園に通っていた頃。

一緒に楽しんで作ってしばらく飾っておき、クリスマスイブの日には子ども達が大喜びで食べました。

その後しばらくは毎年作っていましたが、最近はずっと作れずにいました。

今日は子ども達が小さかった頃のことをなつかしく思い出しながら、久しぶりにクッキーのお家作りを楽しみました。


cookie house2.jpg


これはお家の型紙です。1番最初にこれを作ります。(この型紙は以前幼稚園のお母さん達に頼まれて教えてあげた時に作ったもの)

自分で作るのですから、どんなのでもいいのです。

住んでいる家の形でもなんでもできます。


cookie house3.jpg


クッキーの生地を作って型紙通りに切り抜いて焼きます。


cookie house5.jpg


各パーツをフォンダンで貼り付けて組み立てていきます。


クッキーが焼けて、組み立てが好きなら誰にでも作れますので、お子さんといっしょにチャレンジしてみてください。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへクッキー(1軒分は薄力粉200g分でできますので、何種類もの生地を使いたい場合は量をそれぞれ減らしてください。下記の量のまま3種類の生地を作ると3軒分になります。)
[材料]
(プレーン)
なたね油・・・30g
てんさい糖・・・50g
メープルシロップ・・・大さじ1
重曹・・・・小さじ1/6
豆乳・・・・60cc
バニラエキストラクト・・・少々
薄力粉・・・・200g


(シナモンジンジャー)
なたね油・・・30g
てんさい糖・・・50g
メープルシロップ・・・大さじ1
シナモン・・・・大さじ1
しょうが汁・・・大さじ1
重曹・・・・小さじ1/6
豆乳・・・・60cc
薄力粉・・・・200g


(チョコレート)
なたね油・・・30g
てんさい糖・・・50g
メープルシロップ・・・大さじ1
ココア・・・・20g
重曹・・・・小さじ1/6
豆乳・・・・60cc
バニラエキストラクト・・・少々
薄力粉・・・・180g

フォンダン(窓の模様を描いたり、パーツを貼り付ける時に使う)
てんさい糖・・・大さじ2
ココア・・・小さじ1
水・・・・小さじ2

粉雪
粉末豆乳の素又は片栗粉・・・少々
(あまり気にしない方は粉砂糖を使ってください)

[作り方]
1.クッキーの生地は材料が書かれている順番で混ぜながら加えていく。この3種類以外にも、刻んだアーモンドを混ぜたり、プレーンとチョコを混ぜてマーブルにしたりできる。
2.生地は2~3mmの厚さにのばし、型紙を置いて包丁で切っていく。焼いたときに生地が縮まないように、生地をめん棒でのばした後、1度台からはがしてから型紙をあてて切るとよい。
3.130度のオーブンで20分くらい時間をかけて焼き、大きいものは焼きあがった後もしばらくオーブンに入れて乾燥させる。ただし小さいものは10分ほどで焼けてしまうので、手前に入れておき、焼けたものから順に取り出す。
4.フォンダンは全ての材料をなべに入れ沸騰したら弱火にして、大きな泡がたくさん出てきたら1分ほど煮詰める。ためしにクッキーの上に塗ってみて、しばらくして固まるようならOK。使っている間に固まってしまったら温めて溶かして使う。
5.パーツにフォンダンをぬって貼り付けていき、最後に茶こしを使って粉雪をふりかける。窓枠を描くのは、先のとがった小さいバターナイフを使いました。


パーツが割れちゃった~という時はあわてずにフォンダンで貼り付けてください。(余分に作っておく手もありますが)


cookie house4.jpg


こんなふうにお家の中に机やいすを入れておくと、食べる時に子ども達が大喜びします(^O^)


cookie house6.jpg


追記(2011.1.10)
こんな便利なクッキー型を見つけました!
これなら型紙を作らなくても気軽にクッキーのお家作りが楽しめますね。


楽しみながらハウスを作りましょう!クッキーハウス



作ってくれてありがとう黒ハート
ふっちんさんクッキーのお家を作ってくださいました。設計図から作られたそうで、すごい!!もみの木のアイデアには思わず拍手です。お子さんがきっと喜んでくれたでしょうね。私もとってもうれしいです(*^^*)ありがとうございました。


えりさんがお子さんの持ち寄りのクリスマスパーティーでクッキーのお家を作ってくださいました。お子さんたちはとても喜んでくれたそうです。ありがとうございました。楽しいクリスマスパーティーになってよかったですね(^-^)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(クッキーのお家 マクロビオティック スイーツ レシピ)



この記事へのコメント
きゃ~カワイイv(≧▽≦)ホント食べるのがもったいないくらいのカワイイお家ですね。お子さんが大喜びするのももっともです。フォンダンもマクロビで作れるとは知らなかったです。友達にマクロビクッキーをあげたばかりなので、また今度作るときにやってみたいなーと思います。
Posted by リコ at 2008年12月23日 11:25
リコさん、こんにちは!
クッキーのお家を作るのはとっても楽しいので、ぜひ作ってみてください。透明なビニール袋に乾燥剤を入れて密封しておけば、2~3週間位飾っておくことができます。
Posted by スミレコ at 2008年12月23日 23:44
素敵ですねー。いいなぁ~!

今年はイブはミュージカルに行くので,腕まくりは出来ないけど,
来年はこんなの頑張って作ってみたいです♡

スミレコさん,すごいなぁ!^^

Posted by puchi at 2008年12月24日 09:15
スミレコさん、こんばんは。
料理やお菓子のレシピ、マクロビのお店の情報など、いつも頼りにしています。
今年のクリスマスはクッキーの家に挑戦してみたいと思っています。
そこで質問なのですが、一軒の大きさはどのくらいですか?
Posted by えり at 2011年12月08日 22:19
えりさん、お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
ご訪問ありがとうございます。

型紙の写真の所に写っている紙の大きさは1枚がA4サイズなので、だいたいおわかりいただけるかしら?
お家の床部分の大きさが7.5×6cm、屋根の1番上までの高さは7.5cm、
屋根1枚の大きさが9.5
×6.5cmです。

まず、厚紙などで模型を作ってみるとうまくいきます。
クッキーはふくらむので、それを考慮して屋根を少し大きめにするといいですよ。

がんばって作ってみてください(*^^*)
Posted by スミレコ at 2011年12月13日 10:34
スミレコさん、こんばんは。
先日はアドバイスいただき、ありがとうございました。

ちょっと不細工な出来上がりだったのですが、なんとか子どものクリスマスパーティーに持って行くことができました。クッキーの家の中はスミレコさんのマフィンのレシピで作ったミニマフィンを詰めました。おかげで子どもたちはとても喜んでくれました。
またブロッコリー・ツリーも持参したら、こちらはママたちが興味津々の様子でした。

スミレコさんのおかげで、美味しく楽しく、持ち寄りのクリスマスパーティーを過ごすことができました。ありがとうございました。
Posted by えり at 2011年12月27日 20:25
えりさん、うれしいご報告ありがとうございました。楽しいパーティーのご様子が目に浮かぶようです。
私も子ども達が小さい頃は、よくクッキーのお家やブロッコリーツリーを作って持ち寄りパーティーをしました。
えりさんのコメントを娘達に読んであげたら、「なんでスミレコさんは最近作ってくれないのよ!」とおこられてしまいました(^^;)
Posted by スミレコ at 2011年12月27日 22:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111576853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック