2008年11月16日

かぶと長ねぎのクリームパスタ マクロビオティックレシピ

kabu negi cream pasta.jpg


この頃かぶがおいしくて、毎日のように食べているのですが、夫が

「毎日かぶ食べてるけど、ほんとにおいしいよね!」

などと言っていました。

たいていはお味噌汁に入れたり、かぶと油揚げの煮物にしたり、浅漬けにしたりと和風のおかずにして食べることが多いのですが、シチューなど洋風のおかずにしてもやさしい甘味がとてもおいしいですね。

今日はかぶと長ねぎを使ったパスタを作ってみました。

やさし〜い味にしようかなとも思ったのですが、やさしい中にもピリッと辛みをきかせた味にすることにしました。

かぶを調理するときのコツは、シャキシャキした歯ざわりを残すために、火を通す時間を短めにすることです。


[材料]4人分

オリーブオイル・・・・少々
にんにく・・・・・1片(薄くスライス)
とうがらし・・・・少々


マッシュルーム・・・・4〜5個(薄くスライス)
長ねぎ・・・・・2本(5cmの長さにしたものを縦に半分に切る)
スティックセニョール(ブロッコリーでもOK)・・・3〜4本


かぶ・・・・・2〜3個(半分に切ったものを5mm位の厚さにスライス)


豆乳・・・・1カップ
昆布しいたけダシ・・1カップ
塩・・・・・小さじ2程度
ハーブソルト・・・適量
くず粉・・・・小さじ4


パスタ・・・・500g
塩・・・・小さじ1
オリーブ油・・・大さじ1程度


[作り方]
1.たっぷりのお湯に塩を入れてパスタをゆでる。
2.なべにAを入れて1〜2分炒めたらBを入れて炒め、ふたをして3〜4分弱火で蒸し煮する。
3.かぶを加えて、Dを合わせて混ぜたものを加え、強火で沸騰させる。火を弱めて2分ほど煮込む。
4.パスタがゆであがったらザルで水気を切りオリーブオイルをからめる。
パスタに3を合わせて混ぜる。

スティックセニョールやブロッコリーを使わないで、かぶの葉を入れてもおいしいと思います。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109771087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック