2008年11月02日

ねぎ入り煮物 マクロビオティックレシピ

negiiri nimono.jpg


このところちょっとしたイベントのためにあわただしくしておりまして、お休みが多くてごめんなさい。

なんだか忙しくしていて、まともにお料理もできない日々です。

スイーツも作りたいと思いながらずっと作れないでいます。

こどもたちとかぼちゃのお菓子を作る約束をしていましたが、その約束も果たせず、買っておいたかぼちゃは夕食のおかずになってしまいました!

あと1週間ほどバタバタしていますので、もうしばらく休みがちになってしまうと思いますが、どうぞお許しくださいませ。


今回ご紹介する煮物はだいぶ前に何かの本に出ていた郷土料理をアレンジしたもので、仕上げにねぎを入れてサッと火を通し、ねぎの香りを楽しみながら食べるものです。


煮物って味が単調な感じになってしまいがちですが、ねぎを最後に加えるとアクセントになってとてもいい感じなんです。

普通の煮物にあきた時、試してみてください。


[材料]

さといも・・・・・・・大5〜6個(1口大に切ってゆでこぼす)
ごぼう・・・・・・・・1/2本(斜め切り)
にんじん・・・・・・・1本(5mmの厚さのいちょう切り)
しめじ・・・・・・1にぎり

昆布しいたけダシ・・・100〜200cc
てんさい糖・・・・小さじ1程度
しょうゆ・・・・・適量


ねぎ・・・・・・・1本(1cmの輪切り)


[作り方]
1.Aの材料をなべに入れ、昆布しいたけだしを底から1cm位になるように注ぐ。
2.てんさい糖としょうゆをまわしかけ、ふたをして火にかけ、沸騰したら弱火にして10〜15分煮る。
3.さといもが柔らかく煮えたら味を調え、ねぎを加えて、水分を飛ばす。


お好みで、最後に大根おろしをからめてもさっぱりとおいしいです。

煮る時の野菜の重ね方は、あまり気にしなくて大丈夫です。

こだわる方は陰性のものを下に、陽性のものを上に重ねたりされるようですが、その日の気分で、今日は陰陽にこだわりたい!というのであればそれもいいし、ごぼうを柔らかくよく味をしみこませたければ1番下にしてもいいし、それぞれの素材の味を引き立たせたければ重ねずに並べればいいし、いろいろやってみてください。



作ってくれてありがとう黒ハート
min-tさんがネギ入り煮物を作ってくださいました。他にもいろいろ作ってくださって、大感激です! ありがとうございます〜!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108935820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック