2008年10月28日

水餃子 マクロビオティックレシピ

suigyouza.jpg


忙しくて夕食を作る時間がないけど、ボリュームのあるおかずが欲しい~!という時、水餃子を作ることがあります。

そんな時はもっぱら正直村の冷凍餃子を使います。

野菜のスープを作って入れるだけだからホントに簡単!

でも、今回は餃子も自分で作ってみました。


餃子

[材料]20個分

キャベツ・・・・2~3枚
ねぎ・・・・・・2本
干ししいたけ・・2個
にんにく・・・・1片
しょうが・・・・1片

豆ミート・・・・1/2カップ(もどしておく)


塩・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・少々
しょうゆ・・・・少々

くず粉・・・・・小さじ2
水・・・・・・・少々

ごま油・・・・・少々

餃子の皮・・・・20枚

[作り方]
1.Aの材料をフードプロセッサーでみじん切りにする。
2.なべに水少々を入れて熱し、1と豆ミートを炒める。
3.Bで味付けして、水で溶いたくず粉を加えとろみをつける。
4.水分が少なくなるまで少し煮て、火を止めたらごま油少々で香りをつけ、冷ましておく。
5.餃子の皮で包む。


スープ

[材料]4人分
昆布しいたけダシ・・・・600cc


しめじ・・・・・1にぎり
人参・・・・・・小1/2本(縦半分にして斜め切り)
キャベツ・・・・2枚(1口大に切る)
ねぎ・・・・・・半分(5cmに切ってから縦に半分に切る)
しょうが・・・・1片(すりおろす)


塩・・・・・小さじ2/3~小さじ1
しょうゆ・・・・少々
こしょう・・・・少々


ごま油・・・・・少々

[作り方]
1.なべに昆布しいたけダシを入れて熱し、Aの材料を煮えにくいものから順に入れていく。
2.Bで味付けをする。
3.餃子を入れて2~3分煮て、皮が煮えたらごま油で香りをつける。


この餃子の作り方で、フライパンで焼けば餃子ができます。

こどもたちといっしょに餃子の皮を包むのって楽しいですよね!

スープの野菜は、白菜、ちんげんさいなど、他の野菜でも大丈夫です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


この記事へのコメント
スミレコさん、こんにちは♪
わたしも水餃子、大好きです!
もっちり餃子よりもわりとさらっと餃子(?)の方が好きなのです。
皮からてづくりするとけっこうもっちりになりますよね。^^

>お忙しいと思うのでコメントなど気になさらないで下さいね!^^
先日はコメントくださってとても嬉しかったです~♪^^
タルト台にちょっと香辛料を入れると粉っぽさが軽減されるかな~って気がするので、気に入ってるんです。^^
カボチャとシナモンはよく合いますよね♪
Posted by あいやこ at 2008年10月29日 08:55
つるりとした水餃子、美味しいですよね。
これってとても簡単そう。
仕事が遅いときは毎日帰り道に「今日の夕飯何にしよう・・・」と悩む事が多いので、そんなときにいい一品ですね(* ̄m ̄)
豆ミートってベジミートに似たようなものかしら。
植物性の代替え品もいろいろありますよね。

Posted by aki at 2008年10月30日 08:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108750710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック