2008年10月26日

ペッタンコ焼きおにぎり マクロビオティックレシピ

yakionigiri.jpg


下の子を出産した時、家にお手伝いに来てくれた産褥シッターさんが、おやつに焼きおにぎりを作ってくれたことがありました。

それがとってもおいしくて、作り方を教えてもらいましたが、その後我が家ではいつもその作り方で焼きおにぎりを作ります。

今回は基本の焼きおにぎりをペッタンコにして焼いてみました。

どうしてペッタンコなのかというと、焼きおにぎりのおいしいところはカリッと焼けて香ばしいおしょうゆの味のついているところなので、なるべく多くの部分がおいしくカリッと焼けるようにと考えたからです。

予想通り、どこを食べても香ばしいおいしさです。




[材料]
ごはん・・・・適量(冷やご飯でOK)
しょうゆ・・・適量


[作り方]
1.固めにおにぎりを握る。今回はペッタンコに。ふつうのおにぎりの場合でも、やや薄めの方が中まで火が通りやすい。
2.オーブンペーパーの上に並べ、オーブントースターに入れて5〜6分焼き、裏返してさらに5〜6分焼く。
3.しょうゆをぬり、両面2分づつ位焼く。しょうゆは少し多めにつけるとおいしい。


焦がしすぎるとにがくなるので気をつけてください。


基本の焼きおにぎりの他に、じゃこ、大葉、ごまをまぜて作ったり、のりとしょうゆを混ぜ込んで作ったり、いろいろ楽しんでいます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108652235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック