2008年10月14日

かぼちゃのお汁粉 マクロビオティックスイーツレシピ 

kabocha no oshiruko.jpg


少し前に、あるレストランでデザートにかぼちゃのお汁粉を食べたことがありました。

それは、かぼちゃのポタージュスープがすごーく甘~くなったようなものだったのですが、わたし的にはかぼちゃのゴロゴロしたのが入っていてほしかったのと、甘さをやさしくして、さらに白玉かタピオカが入っていたら最高なのに...とちょっぴり不満が残ってしまいました。

ならば、自分で作っちゃえ!

ということでできたのがこれ。

かぼちゃのやさしい甘さのお汁粉と、ポクポクしたかぼちゃ、もちっとした白玉の絶妙な組み合わせが、もう、しあわせ~な感じです。

ホンワカ温かいうちにめしあがれ。


[材料]3人分
かぼちゃ・・・・中1/4個(1cmの厚さの1口大に切る)
豆乳・・・・・・100cc
水・・・・・・・100cc
てんさい糖・・・大さじ1~2程度
塩・・・・・・・1つまみ

白玉粉・・・・・100g
水・・・・・・・適量


[作り方]
1.なべに水を1cmほど入れ、かぼちゃを入れてふたをし、蒸し煮する。
2.1/5位のかぼちゃを取り分け、1cm角位の大きさのサイの目に切っておく。
3.残りのかぼちゃは皮をとりのぞく。
4.皮を取り除いたかぼちゃ200gに豆乳と水を混ぜ、フードプロセッサーやバーミックスなどにかけクリーム状にする。
5.4を火にかけ、てんさい糖と塩で味をつける。
6.白玉粉に少しずつ水を加え、耳たぶくらいの柔らかさにし、丸めてまん中を少しつぶす。沸騰したお湯の中に入れて2~3分煮て、浮き上がってきたら冷水にとる。
7.5のお汁粉にサイの目に切ったかぼちゃを加え、器によそって白玉をのせる。


かぼちゃの水分、甘さはまちまちなので、水とてんさい糖の量は味を見ながら調節してください。

私は豆乳と水を半々にするのが好きですが、好みで全て豆乳でもかまいません。

シナモンを少し入れてもおいしいです。

水の代わりにココナッツミルクを入れると、アジアンテイストな感じになってこれまたおいしいです。

子どもたちにどれがいい?と聞いたら、今日はやさしいかぼちゃ味な気分だったらしく、シンプルに豆乳と水の基本形をリクエストされました。

そうそう、残ったかぼちゃの皮の部分は、夕食のおかずなどに利用してくださいね。

我が家ではサラダに入れちゃいました!



作ってくれてありがとう黒ハート
akiさんかぼちゃのお汁粉を作ってくださいました。私の記事を見て、どうしても食べたくなって、なんと出勤前に作っちゃったそうです!とってもキレイな色に作ってくださいました。ありがとう~!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




posted by スミレコ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*'▽'*)わぁ♪ 温まりそうです!
カボチャのお汁粉って食べた事ないんですよね。
とろーっと優しい甘さで美味しいんだろうな~と思いました。
豆乳も入れるんですね。
お手軽に作れそう(* ̄m ̄)
Posted by aki at 2008年10月15日 07:15
また来てしまいました(* ̄m ̄)
実はあれからこのお汁粉作ってみたんです!
とっても美味しそうだったのでどうしても食べたくなってしまって・・・( ̄▽ ̄;)ゞ
出勤前にあったかスイーツで心も身体もほっこりしました~♪
今度は失敗せずに最初から成功しましたよー!
Posted by aki at 2008年10月15日 09:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック