2008年10月11日

だいこん葉と油あげのピリピリいため マクロビオティックレシピ

daikonba aburaage.jpg


以前にも大根葉とシラスを使ったものをご紹介しましたが、今回は大根葉と油あげのピリピリいためです。

冷蔵庫に野菜が何もなくなると出てくる大根葉料理ですが、これがけっこうおいしくて、我が家では定番になっています。

今まで油あげといっしょに炒めたことはなかったのですが、作ってみたらとってもおいしくて、ごはんの上にのせて食べるとたまりません!

しょうがの味がなんともいい感じ~。


ドーンと手のこんだメインのお料理よりも、実はこういった箸休め的なおかずが好きだったりします。

食欲の秋に、ますます食がすすんでしまうおかずですが、モリモリ食べちゃってください!


[材料]
大根葉・・・・・1束(サッとゆでて小口切りする)
油あげ・・・・・1枚(油抜きしてみじん切りする)
金ごま・・・・・大さじ1ていど
しょうゆ・・・・適量
しょうが・・・・1片(すりおろす)


[作り方]
1.なべに全ての材料を入れて中火で炒める。


あ~....!これがレシピと言えるのかっていうようなものでしたね。


大根の葉はすごくフサフサだったり、少ししかなかったり、大根によっていろいろなので、その時々で油あげの量など調節してください。

どう作ってもできちゃうって感じのものですので、気軽に作ってみてくださいませ。



作ってくれてありがとう黒ハート
水遊さん大根葉と油あげのピリピリいためを作ってくださいました!
胡麻の香りと生姜のさっぱり感が絶妙と喜んでいただき、うれしいです!玄米の上にたっぷりふりかけて“丼もの風”にされたとのこと、グッドアイデアですね。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪


posted by スミレコ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック