2008年09月18日

イタリアンな納豆ビーフン マクロビオティックレシピ

italian nattou bィェ-hィイn.jpg


ビーフンの作り方をいろいろ調べていたら、ビーフンって、和、洋、中、どんな味付けでもおいしく食べられる万能選手だということがわかりました。

原材料がお米だから、要するにごはんと合うものならなんでも合うということですよね。


ビーフンって野菜といっしょに油で炒めるものというイメージが強いのですが、炒め過ぎて柔らかくなってしまうことがありませんか?

ビーフンは炒めずに、パスタと同じように味付けした具とあえるようにするとおいしくできるそうです。


[材料]2〜3人分
オリーブ油・・・・小さじ1
にんにく・・・・1片(すりおろす)
とうがらし・・・少々
えのき、しめじなど・・・・1つかみ(えのきは3cm位に切る)
キャベツ・・・・・2〜3枚(1口大に切る)
塩・・・・・・・・小さじ1強
こしょう(好みで)・・少々

ビーフン・・・1袋
オリーブ油・・大さじ1

大根・・・・・5cm(すりおろす)(軽く水気を切る)
納豆・・・・・1パック
しょうゆ・・・大さじ1程度

万能ねぎ・・・少々(小口切り)


[作り方]
1.なべにオリーブ油を熱し、にんにく、とうがらしを弱火で1〜2分炒める。
2.きのこを入れて炒め、しんなりしたらキャベツを加えてふたをする。こげつきそうなら、少し水を足す。
3.2〜3分して、キャベツが柔らかくなったら、塩、こしょうを加え1〜2分煮込む。
4.ビーフンをたっぷりのお湯で表示時間通りに戻し、やわらかくなったらザルにあげて水を切る。
5.ビーフンをなべに入れ、オリーブオイル大さじ1を加えて混ぜ合わせる。
6.5に3と大根おろし、納豆、しょうゆを加え混ぜ合わせる。味が足りなければしょうゆを足す。
7.皿に盛り、万能ねぎを飾る。


なかなかおいしいビーフンができました!
納豆を入れなくてもおいしいですよ。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




この記事へのコメント
スミレコさん こんばんは!
ビーフン大好きです。
でもやっぱりブツブツ切れちゃったりしますね(^▽^;)
なるほど〜、和えれば美味しく失敗せずにできるんですね。
絶対炒めないといけないものと思い込んでました。
ありがとうございます!ww
今日のは材料を見ると和風かな?って思ったのに、イタリアン!?
あ、オリーブオイルやニンニクが入ってるからそんな風味になるのかな。
これは作ってみなければわからない味ですねー。
パスタ風で美味しそうです。

↓のお弁当、キレイで美味しそうです〜。
赤、黄、緑とちゃんと三色入っていて素敵♪
娘さん、菜食弁当なのですね。
いいなぁ・・・
うちはまだまだ普通にお肉やお魚が入ってないとブーイングです。菜食のお弁当を持っていける日はこないかも・・・(T-T*)
Posted by aki at 2008年09月19日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106772685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック