2008年09月16日

モロヘイヤのエスニック風スープ マクロビオティックレシピ

moroheiya soup.jpg


実は新婚の頃ムード1度だけモロヘイヤを使ってスープを作ったことがあります。

細かく刻んで、にんにくを効かせたスープです。

モロヘイヤの料理法で1番オーソドックスなスープです。

でも、夫の好みに合わず、それ以来モロヘイヤはさわったこともありませんでした。

先日お店で見かけて、なんだか突然モロヘイヤに挑戦してみたくなり、衝動買い!

家に持ち帰り、なんとかモロヘイヤをおいしく食べる方法はないものかと頭をひねって考えたのが、このモロヘイヤのエスニック風スープです。

おなべにどんどん材料をほうりこむだけでいいので、とっても簡単。

おまけに油を使わないので、すごくヘルシー。

問題のお味のほうは?

まあ作ってみてください!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]3人分

水・・・・・・・50cc

にんにく・・・・1片
しょうが・・・・1片
とうがらし(好みで)・・少々


昆布しいたけダシ・・・600cc


モロヘイヤ・・・・・・半束(葉の部分だけをとり2cmに切る)
マッシュルーム・・・3個(薄くスライス)
もやし・・・・・・1つかみ
ねぎ・・・・・・・20cm(4cmに切り、縦に半分にする)


豆腐・・・・・・1/3丁(2cm角に切る)


塩・・・・・・・適量
しょうゆ・・・・少々
こぶみかん(カフィアライム)の葉・・・1~2枚

パクチー(好みで)・・・少々
レモン汁(好みで)・・・少々


[作り方]
1.なべに水を入れて熱し、Aを入れて1~2分炒める。
2.昆布しいたけダシを加え、沸騰したらBを入れ、再度沸騰してから3~4分煮る。
3.モロヘイヤが柔らかくなったら豆腐を加え、Cで味付けする。
4.器によそい、パクチーを飾る。好みでレモン汁をかける。


またもや、子どもたちに不人気のあのカメムシの味のパクチーが登場してしまい大ブーイングでしたが、コレを入れると急にエスニックな気分になれるんだから、お願い、入れさせて~!

一応、子どもたちの器にはパクチーを入れませんでしたが、私の器から微妙に香るらしく、

「ウワー!カメムシだー!」

と、またまた大騒ぎになってしまいました。

でもお味の方は

「おいしい~黒ハートおかわりー!」

と気に入ってもらえました。


ところで、気になる夫の反応ですが、

「......。」

やっぱりダメでした。

あのネバネバと青臭さが苦手なようです!

モロヘイヤの苦手な方は代わりに小松菜を使ってみてください。


ところで、モロヘイヤって、マクロビオティック的にはどうなんでしょう?

オーサワジャパンでモロヘイヤの粉末を売っていたりしますが、
モロヘイヤはもともとはエジプトやインドが原産なので、亜熱帯から熱帯の植物です。

陰性の植物ということになりますから、暑い夏にたまに食べる程度にしたほうがよさそうですね。

あまり知られていませんが、種や実、茎に強い毒性があるそうです。

栽培している方は間違って食べないように気をつけてくださいね。

お店で売られているものは大丈夫です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪






posted by スミレコ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106653071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック