2008年09月15日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート24

kushi 3-1_1.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Advanced━ 
       第2回(実習)


1.かぼちゃ入り玄米ごはん
2.スープ餃子
3.大豆のシチュー
4.ひじきのサラダ
5.蓮根の梅酢漬け
6.ごまプディング


今回のお気に入りはスープ餃子。

みんなでコネコネ楽しくいろんな形の餃子を作っちゃいました!

お肉の代わりにはセイタンミンチを使いました。

思っていたより簡単にできて、そしてとってもおいしかったです。


大豆のシチューというのは、「煮込み」という意味なので、要するに五目煮豆のこと。

煮物をする時みんながいつも気になるのは、どういう順番に重ねたらいいかということ。

一応、陰と陽のことを考えて悩むわけですが、先生いわく、

「こうしなければいけないというのはないので、自分で工夫してください」

とのことです。

陰性に仕上げたいとか、陽性に仕上げたいとか、キャベツをつぶさずに煮たいとか、味をよくしみこませたいものを下にするとか、その時のいろいろな状況を考えて決めればよいそうです。

それから、こんにゃくを使う時よく塩もみしてから使ったりしますが、塩でもむと陽性化するので、生活じたいが陽性に傾いている現代生活では、塩もみせずにゆがいてから使う方がよいそうです。


ひじきのサラダはひじきを陰性で食べるもので、長時間煮込むことはせず、野菜とまぜていただきます。

アメリカではひじきをりんごジュースと干しぶどうで煮て、レモン汁をかけて食べたりもするそうです。

ひじきと言えば煮物、ではなく、もっと柔軟に考えていろいろな食べ方をすることができるんだ、料理って奥が深い!と、なんだか感動!

ごまプディングは、私が甘い味のごまがあんまり得意ではないので、ノーコメントです!スミマセン!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




この記事へのコメント
いいないいな〜〜♪
私も行きたいです♪先立つものがあれば・・・(; ̄∇ ̄)
お金ないので、行きたくてもいけませ〜〜ん(/ω\) 涙
でも、ここで勉強すればいいのかあ☆
先生!どうぞ宜しくお願いします!
今日もポチっと応援しときました♪先生頑張れ!!
Posted by りいこ at 2008年09月16日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106589968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック