2008年09月05日

かぼちゃごはん マクロビオティックレシピ 

kabocha gohan.jpg


かぼちゃって、おいしいしボリュームがあるので、ついお料理に使ってしまうことが多いのですが、我が家では続けてかぼちゃを食べすぎないように気をつけています。


下の娘は赤ちゃんの時、生後1ヶ月たっても黄だんがあり、なんとなく黄色い顔をしていました。

家に来てくれた保健婦さんは、「母乳の子特有の黄だんだと思うから大丈夫」と言っていたのですが、心配だったので、肝臓に効くというしじみエキスを作って私が飲んだりしていました。

生後6ヶ月の時にたまたま血液検査をすることがあって、その時に偶然肝臓の数値があまりよくないことがわかりました。

すごく悪いというほどではなかったのですが、基準値を上回っていたのです。

「だからやっぱり黄色かったんだバッド(下向き矢印)

と、すごく心配したことを覚えています。

1歳の時にもう1度検査をして、基準値にごく近い数値まで下がっていたので、お医者さんからは「たぶん大丈夫でしょう」と言われました。

でも母としてはいつも頭のすみに

「この子は肝臓が悪いかもしれない」

という心配があるんです。

2~3歳の頃、時々、娘の顔が黄色いことがあって、

「なんだか顔が黄色いなあ...。肝臓が悪くなったのかもしれないわ...。」

と心配になったことがありました。

でも、わかったんです。

娘の顔が黄色いのは、かぼちゃやみかんを続けて食べた時だということが!

5年生になった今でもかぼちゃやみかんを2日続けて食べると黄色くなっています。

かぼちゃのせいなら、多少黄色くても全然心配しなくてもよいのでしょうが、娘の顔が黄色いと、やっぱりドキッとしちゃうんです。

だから、我が家では、かぼちゃは続けて食べないことにしているんです。


そんなワケで、数日ぶりのかぼちゃですが、ごはんに炊き込んでかぼちゃごはんにしてみました。

ホックリ甘くておいしいです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]2~3人分
白米・・・・・2カップ
昆布しいたけダシ・・普通に炊く水分量からしょうゆの分量を差し引いた量(水で炊く場合は昆布5cmを入れる)
しょうゆ・・・大さじ2


かぼちゃ・・・1/8個(1口大に切る)
しめじ・・・・1にぎり(ばらしておく)
油揚げ・・・・1枚(油切りしてから短冊状に切る)


[作り方]
1.米をとぎ炊飯器に入れ、昆布しいたけだしとしょうゆを加え、よく混ぜる。
2.米の上にAの具をのせてふたをし、スイッチを入れる。


娘たちはおいしいおいしいとおかわりしてたーくさん食べてくれました。

こりゃ明日は黄色かなあ...!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




この記事へのコメント
スミレコさん こんばんは
リンクのお話ありがとうです(*´ω`)ノ
こちらこそどうぞよろしくお願いします

みかんを食べ過ぎると手の平が黄色くなる
ってのは経験済みなんですが(だんなで・・)
かぼちゃもなんですね~ びっくりです
かぼちゃ大好きなんですが 続けて食べること
はないかな ごはんにかぼちゃを入れたこと
ないのですごく新鮮です^^
Posted by まめころりん at 2008年09月07日 00:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106077710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック