2008年09月03日

クシマクロビオティックアカデミィ レポート23

flower 2008.09.03.jpg


クシマクロビオティックアカデミィ クッキングスクール  

     ━Advanced━ 
       第1回(講義)


いよいよアドバンスコースが始まりました。

恒例の自己紹介をしましたが、知っている方は少なくて、ベーシックコースを数ヶ月前に修了してしばらくお休みしていた方や、通信講座を修了した方が多かったです。(アドバンスコースの通信講座はないため)

通信講座を受けていらした方は熱心な方が多く、遠くにお住まいなのに2時間以上かけて通っていらっしゃる方や、大阪から新幹線に乗っていらっしゃる方がいて、頭が下がります。


さて、今回の講義の内容です。

1.病気の進行と食事(T)━健康とは何か、病気の進行

2.病気の進行と食事(U)━病気の7段階、病気を治す方法、ヒーリングのマンダラ


マクロビオティックにおいては「健康である」ことは「病気ではない」ということではありません。

健康の7大条件は下記の通りです。

1.エネルギーにあふれて活力がある
2.強い意欲を持ち、好奇心が旺盛である(食欲、知識、仕事など)
3.良い睡眠
4.記憶力が良い
5.心が平和
6.HAPPYでポジティブ
7.感謝の心を持つ

こうして見てみると、私は「記憶力が良い」はあぶなっかしいし、子どもをしかってばかりだから「心が平和」は×だわー!

健康までの道のりは遠い〜!

2番の「食欲」と3番の「睡眠」は自信あるんだけどなー。

まあ完全な状態は存在せず、絶えず変化しているということなので、少しでも良い方向へ行かれるように努力したいと思います。ハイ。


「病気」は間違った食べ方、生き方を続けることによって、正常な排泄が行われなくなることで引き起こされます。

さらに進展すると最終的に体内の奥に蓄積されて臓器などに影響を与えるようになり、命にかかわる病気になります。

病気を治す方法として、世の中には様々なものがあります。

たとえば、漢方があったり、サプリメントがあったり、気功、手術、カイロプラクティックなどなど。

マクロビオティックでは、どれが良くてどれが悪いではなく、まずは食生活を中心に考え、あらゆるものの中から選択していくという考え方をしています。


※このレポートは以前通っていた時のものを記事にしていますので、今通っていらっしゃる方とはカリキュラム等が多少違う場合があります。ご了承ください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪




この記事へのコメント
スミレコさん、おはようございます!
憧れのクシアカデミーです〜。
いつか私も通えるかなぁ・・・でも願っていれば必ず叶うっていうのはマクロビの考え方でもありますよね。
きっといつか通うんだと心に決めて過ごしていきたいと思います!
健康の条件・・・私は全滅かも・・・(●´・ω・`●)ハァー
あ、唯一7番目だけはちょっぴり自信があります。
この頃幸せなことに、感謝することが色々と起こっているんです。
それ以外、とくに良い睡眠っていうのはもうずーーっと前から願っているのになかなか実感できません。
まぁ食べすぎたり偏ったりすることが多いので仕方ないかもしれませんね(^^;)
もう少し自分に厳しくしていかないといけないなぁとハンセイしてます。
Posted by aki at 2008年09月04日 08:09
スミレコさん こんにちは
akiちゃん 発見(*^^*)

クシアカデミーって初めて聞きました
おっ もしかして久司さんの考えにもとづいた
講座なのかしら? 久司さんのレシピ本持って
いるのになんとしたことでしょう くしさん
じゃなくてひさしさんと読んでました( ▽|||)サー

マクロビの世界ってこんな精神世界にまで
発展しているんですね これも初めて知りました
久司さん 穏やかなお顔されてますもんね
私は穏やかというかボーっとしているので
活力は全くないと思われます(;^ω^A
記憶力もよくないしな〜 感謝の心はいつも
持ち続けたいと思っています
それはできてるかな?客観的に見たらどうな
のかな〜

なんだか独り言みたいなコメントでごめんなさい^^;
レシピブログのマイキッチンにブックマーク
させていただきました(*^^*)
よろしくお願いします
Posted by まめころりん at 2008年09月04日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105976864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック