2008年07月11日

きりぼし大根茶 マクロビオティックレシピ

kiriboshidaikoncha.jpg


修学旅行に行っていた中学生の娘が帰ってきました。

今回は4泊5日と長かったため、さすがに食事は苦労したようでした。

肉、卵、乳製品などは残したりしてなんとかできたようでしたが、揚げ物や油たっぷりの炒め物が多かったため苦手な油に悩まされて大変だったようです。

きっとあっさり系が食べたいだろうと予想して用意しておいた私の夕食を前にして、

「あ〜あせあせ(飛び散る汗)ママ、うれしいよ〜!もう、ホント大変だったんだよ〜」

と今にも泣きだしそうでした。

ちなみに私の用意した夕食は

かぼちゃとしめじの煮物
もやしとわかめの味噌汁
いんげんのごまあえ
小松菜のおひたし
冷奴
水菜と大葉、きゅうりのサラダ

です。

ふきでものができて、口内炎までできて、おなかの調子もよくないというので、内臓にたまった油をとりのぞく作用がある「きりぼし大根茶」を作ってあげることにしました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

[材料]
水・・・・・・・2カップ
きりぼし大根・・15g(ひとにぎり)(サッと洗っておく)

[きりぼし大根茶の作り方]
1.なべに水ときりぼし大根を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分煮る。
2.茶漉しなどで漉して汁だけを器に注ぐ。


「はい、できましたよ〜」

「う〜ん黒ハートおいしい〜!すっごくあま〜い!」

娘はとても喜んで飲んでくれました。

2〜3日もすれば体調も戻ることでしょう。

なにはともあれ、楽しい思い出をたくさん作って無事に帰ってくることができたこと、多くの方にお世話になったことに感謝の気持ちでいっぱいです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(きりぼし大根茶 マクロビオティック レシピ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102673045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック