2008年07月10日

マクロビオティック 夏の調理法

salad.jpg


もうすぐ梅雨明け。

本格的な夏がやってきます。

夏は植物が成長の頂点を迎える時。

拡散(陰性)のエネルギーが働いています。

自然の働きに合わせて拡散のエネルギー(陰性)の物を食べることで、体が自然界と調和して、健康に過ごすことができます。

とても暑いので、体を冷す働きのある陰性の食べものをとることは理にかなっています。

拡散するエネルギーが働いて大きく成長する物、水気の多い食べ物、夏の青い野菜などをとるようにします。

レタス、とうもろこし、冬瓜、きゅうり、メロン、スイカ、桃などは夏に適した食べ物です。

他の季節よりも多めに生の果物やフルーツジュースをとっても大丈夫です。

それから、生のままや、短時間でサッと火を通す、水分の多い料理など、陰性の調理法で調理するようにします。

ご飯を炊く時も浸水時間を長くしたり、水分を多くして炊くとよいでしょう。

苦味、辛み(陰性)などを取り入れるとよいので、薬味や香辛料、温帯のハーブなどを上手に使います。


オーブン料理や揚げ物、長時間煮込んだ物、固く焼いた物などの体を温める食べ物(陽性の食べ物)は避けるようにします。

また、体を冷すからといって冷たい氷やアイスクリームを摂ることはあまりお勧めできないので、気をつけましょう。


最近は日本でもかなり暑い日が多く、温帯から亜熱帯にかわりつつあるようなので、今までの考え方よりももう少し陰性の物を多めにとってもよいのではないかと思います。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(マクロビオティック 夏の調理法)

posted by スミレコ at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビ料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆

やはり日本は四季があっていいですよね。。。

でも最近はめっきり、いろんなものに季節感がなくて寂しいですね。。。

こんどAPバンクにうちのみせを出店するのでHP覗いてみてください☆
Posted by こぶた☆ at 2008年07月10日 23:15
こぶた☆さま
はじめまして。読んでいただいてありがとうございました。
HP見せていただきました。ステキなお店ですね!♪こういうお店にぜひぜひがんばってもらいたいなーって思います。世界中に健康と幸せを届けてくださいね!
Posted by スミレコ at 2008年07月10日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102589531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック