2008年07月08日

バナナ蒸しパン マクロビオティックスイーツレシピ 

banana mushipan6.jpg


前回に引き続き蒸しパンレシピです。

なぜ続けて蒸しパンなのかというと、どうしても比較実験してみたかったからなんです〜!

蒸しパンを作る時の水分系の材料をガシャガシャと泡ができるまでよくかき混ぜた場合とかきまぜなかった場合で、ふくらみ方に差がでるかどうかという実験です。

同じ蒸しパンを作ってもつまらないので、今回はバナナ蒸しパンにしてみました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]8〜10個分

薄力粉・・・・・・・300g
重曹・・・・・・・・4g


てんさい糖・・・・・大さじ2
アプリコットジャム・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・2つまみ
なたね油・・・・・・大さじ1
豆乳・・・・・・・・120cc
水・・・・・・・・・120cc
バニラエクストラクト・・・少々

バナナ・・・・・・・1本(フォークの背で荒くつぶしておく)


[バナナ蒸しパンの作り方]
1.Aをふるっておく。
2.Bを別のボウルに入れてよくかきまぜ、Aを加えてこねないようにサックリと混ぜる。だいたい混ざったところで、つぶしたバナナを加え、さらに混ぜる。(固めのホットケーキの種位の固さ)
3.型にグラシン紙を敷き、種を6分目位まで流し込み、よく湯気のたった蒸し器で10〜15分蒸す。
4.竹グシをさしてみて、何もついてこなければ出来上がり。

※粉と水分を混ぜた後は、なるべく早く蒸し器に入れることがよくふくらむポイントです。


さて実験ですが、まずBの材料をガシャガシャとかき混ぜて泡を立てる方法で作ってみました。

すると、モコモコふんわ〜りふくらんで、

「さすが!よくふくらむこと!」

って感じでした。


次に泡立てないようにソ〜ッとかきまぜる方法で作ってみました。

「きっとそれほどふくらまないはず!」

と思いながら、じーっと観察していると、

これがまた、こともあろうにちゃんとふくらむじゃありませんか!

まったくおんなじでした!

泡とはぜ〜んぜん関係ないんです!


ハハッ....たらーっ(汗)

大発見かと思ったのですが....。すみません....。

みなさ〜ん!汗を流して泡立てなくていいんですよ〜!


実験の結果は予想に反したものではありましたが、このバナナ蒸しパン、すご〜くおいしくできましたよ^^手(チョキ)


※バナナは南国の食べもので陰性なので体を冷します。暑い季節に少量使うようにしましょう。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(バナナ蒸しパン マクロビオティック スイーツ レシピ)

この記事へのコメント
あー♪スミレコさん!今日の蒸しパンもとってもおいしそうですー♪
うちの長男、蒸しパンがすっごく好きなので、今度作らせてくださいねー☆
豆乳と水が半々なのもいいですね!
豆乳ってあんまり使いたくないんで・・・(使ってますけど^^;)

先日は温かなコメント、本当にありがとうございます♪(*^^*)
わたしも毎日、来ちゃいますー♪^^
もちろんぽちっ☆っとで〜す★
Posted by あいやこ at 2008年07月10日 06:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102459666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック