2008年07月07日

チョコ蒸しパン マクロビオティックスイーツレシピ 

choko mushipan11.jpg


先日実家に遊びに行った時、おみやげにチョコ蒸しパンを作って持っていきました。

私の父は3年前に脳出血で倒れましたが、病院の先生に驚かれるほど奇跡的に回復し、今では歩行が少し困難であること以外はとても元気に暮らしています。

昔から口が悪くて人をからかう悪趣味がありましたが、最近それも復活して、遊びに行くと私をいじめるので、

「元気になった証拠だね!」

と母と笑っています。

ところが先日遊びにいった時、父は体調が悪かったのか食欲がなく、なんとなく元気がありませんでした。

お昼ごはんもほとんど食べなかったのですが、私が

「チョコ蒸しパン食べる?」

と聞くと

「食べる。」

と言って、ペロリとたいらげ、

「うまい。」

と喜んでくれました。



甘い物が大好きな父ですが、体をこわしてからは、特におみやげには気を使います。

体に悪いとわかっていて砂糖や乳製品、油などのたくさん入った甘いお菓子を持って行く気にはなれませんが、マクロビオティックのお菓子なら安心して食べてもらうことができますよね。

マクロビオティックのお菓子を作ることができて本当によかった!って思います。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]10個分

地粉(または薄力粉)・・・285g
ココア・・・・・・・15g
重曹・・・・・・・・4g


てんさい糖・・・・・大さじ5~6
塩・・・・・・・・・2つまみ
なたね油・・・・・・大さじ1
豆乳・・・・・・・・120cc
水・・・・・・・・・120cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2


[チョコ蒸しパンの作り方]
1.Aをふるっておく。
2.Bを別のボウルに入れてよくかきまぜ、Aを加えてこねないようにサックリと混ぜる。(固めのホットケーキの種位)
3.型にグラシン紙を敷き、種を6分目位まで流し込み、よく湯気のたった蒸し器で15分蒸す。
4.竹グシをさしてみて、何もついてこなければ出来上がり。

※粉と水分を混ぜた後は、なるべく早く蒸し器に入れることがよくふくらむポイントです。


今回、ちょっとふくらみすぎました!

爆発したみたいになっちゃいました!

どうしてだと思いますか?

実はちょっと実験してみたんです!

Bの水分の入ったボウルの方なんですが、ガシャガシャと生クリームをあわ立てる時みたいに1~2分かき混ぜて、泡を作ってみたんです。
全部は無理ですよ。
表面にフワッと泡ができる程度です。

そして、泡が消えないうちにAの粉を混ぜてみました。

たぶん、よく混ぜることで水と油が乳化したことと、空気を含んだことが関係しているのではないかと思うのです。

はっきりしたことはわからないので、もう1度比較実験してみて、またご報告しますね。

全然関係なかったりして~!あせあせ(飛び散る汗)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(チョコ蒸しパン マクロビオティック スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 15:32| Comment(5) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父様かわいらしい~(笑)
>口が悪くて人をからかう悪趣味
に笑っちゃいました。
わたしもそういうところあるかも(爆)
甘いものお好きなんですねー。旨いって言ってもらえるとほんと嬉しいですよね!

ほんと市販のスイーツが食べられない方には救世主のようなレシピです♪
美味しそうだな~!

>絶対作ってみます!
わーい!アリガトウでーす♪
火から下ろすタイミングでとろーり感が変わってきますが、固くなりすぎなければ味に問題はないですよ~。それ以外はすっごく簡単なので是非♪
スミレコさんに気に入ってもらえるといいな!
Posted by うーら at 2008年07月07日 18:48
スミレコさん、こんにちわ!
昨日、この記事をみて「作りたい~」と思い、今日、朝から作りました♪
作り方も、材料もとてもシンプルですね。
今までで一番キレイな膨らみでした!
出来上がって、味見を一人でしていたら
息子(1歳5ヶ月)が、寄ってきたので
あげないわけにもいかず、少しだけあげました。
そしたら、一口食べて「うまい!」と言うので、笑ってしまいました。
「もっと」と言うので、数回あげましたが、食べるたびに「うまい」と言って、歩いてまわっていました。
最後は、紙についた少しの生地をとって
食べていました~。
子供は、正直ですね。
とっても、おいしかったです。
今まで、お菓子(マクロビスイーツ)も、あげたことがなかったので、
これからは少しずつあげてみようかなと思いました。
スミレコさんは、子供さんがこれくらいの時期はどんな食事をさせていましたか?
時間があるときにでも、教えてください。
Posted by min-t at 2008年07月08日 12:12
min-tさま
お返事遅くなってごめんなさい。もう10年も前のことなので、何を食べていたのやら..。ということで昔の育児日記をひっぱりだし探していました!
うちは1歳8ヶ月まで授乳していたので、たいしたものは食べさせていなかったのと、アトピーがあって大豆が食べられなかったので、参考になるかどうかわかりませんが、一応書いておきますね。
おにぎり、炊き込みごはん、野菜スープにごはんを入れたもの、野菜の煮物、蒸し野菜、具沢山野菜スープなどのシンプルなもの、おやつには蒸しパンやフルーツ寒天ゼリー、くずもちなどを作ってあげていました。豆腐がダメだったので鯛などのお魚も少しあげていたと思います。
チョコ蒸しパンを作ってくださったとのこと、ありがとうございました!うれしいです。「うまい」とおほめいただき光栄です。^^

Posted by スミレコ at 2008年07月09日 23:08
育児日記までひっぱりだしてもらって、お手数かけました。
ありがとうございます。
スミレコさんが、作っていたメニューを見ていると、
自分も今の感じでいいんだ~と、自信がもてました!
ありがとうございます♪
うちもまだ、授乳しているのでたいして食べさせていません。
味付けも、まだしていないのです。
おやつも寒天やホットケーキ(無糖)・蒸しパンぐらいです。
今のところ、アレルギーはなさそうなのですが、
たまに、右目の横(ここにしかでないのですが)にブツブツができるので、
食べ物には気を使います。
これからも、スミレコさんのレシピにはお世話になります♪
バナナ蒸しパンも、作ってみますね。
Posted by min-t at 2008年07月10日 09:06
min-tさま
いえいえ、おかげさまで赤ちゃんの頃のなつかしい思い出にひたることができました。そんなことあったかしら?っていう感じにけっこう忘れちゃっているもんですねえ!私は上の子も下の子も3歳になるまで育児日記をつけていたのですが、今となっては宝物です。娘たちにとっても大切な宝物になっているようです。
お役に立てたかどうかわかりませんが、またいつでも聞いてくださいね!
Posted by スミレコ at 2008年07月10日 21:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック