2008年06月26日

大根の葉っぱとシラスのピリピリ炒め マクロビオティックレシピ 

daikonba.jpg


我が家の食卓によく登場する大人気のこのおかず、大根の葉っぱとシラス、金ごまをピリピリと炒めたごはんの友です。

そのまま食べてよし、ごはんにかけて食べてよし、納豆といっしょに食べてよし、おにぎりに混ぜてよしの万能選手です。

マクロビオティックでは一物全体ということを大切にしているので、野菜は皮も葉も全ていただきます。

もちろんそのためには、無農薬であることが大切ですね。

大根の葉っぱはカルシウムも多く、栄養満点です。

大根を買った時にりっぱな葉っぱがフサフサしていると、おかずが1品増えるのでとっても得した気分になります。

とは言え、他の野菜がたくさんあると、どうしてもそちらを先に使うので、実はこのおかずが我が家の食卓に並ぶ時は、食べるものがなくなったというサインなんです!

私としては、なんにもなくてこんな物しか作れなかった~あせあせ(飛び散る汗)って感じなのですが、家族はそうとは知らず、

「これ、好きだよ。こういうおかず、いいねえ」

とか

「おいしいね~!」

などと皆で喜んでくれます。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ[材料]
大根の葉っぱ・・・・・・適量
釜揚げシラス・・・・・・適量
金ごま・・・・・・・・・少々
しょうゆ・・・・・・・・適量


[大根の葉っぱとシラスのピリピリ炒めの作り方]
1.大根の葉っぱはよく洗い、沸騰したなべに入れて2~3分ゆでる。
2.ゆであがったらすぐに冷水に取り、固くしぼって小口切りにする。
3.なべかフライパンに2と他の全ての材料を入れ、火をつけてサッと炒める。(油は不要)


大根の葉っぱは量がまちまちなので、その時々の量で適当に作っています。

かぶの葉っぱで作ると、しっとりとしてまた違ったおいしさです。

ちりめんじゃこやシラス干しは天日干ししてありますが、魚の油が酸化していて良くないと言われていて、マクロビオティックでは使いません。

もしシラスを使う場合は釜揚げシラスが良いと思います。


シラスを入れたくない方はこちらをどうぞ。

daikonba2.jpg

これはシラスを入れずに作ったものです。

これもサッパリとして違った味わいがあります。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(大根の葉っぱとシラスのピリピリ炒め マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず・その他 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101614112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック