2008年06月24日

カポナータ風野菜の煮込み マクロビオティックレシピ

caponata.jpg


ラタトゥイユはフランスの野菜の煮込み、カポナータはイタリアの野菜の煮込み、どちらも家庭料理で、日本でいう煮物のような母の味です。

ラタトゥイユとカポナータはどう違うのかというと、その場所で取れる野菜を使うので、イタリアだとオリーブが入ったりすることもあるようですが、まあ、だいたい似たようなものかなと思います。

カポナータのほうが、野菜のバリエーションが多いように思います。

カポナータはお酢を使いますが、ラタトゥイユにはお酢を入れないとも言われています。

どちらも、なす、トマト、パプリカなど、あまりマクロビオティックでは使わない野菜を使うので、今回、あえてそれらの野菜を使わずにカポナータ風野菜の煮込み を作ってみました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

[材料]

玉ねぎ・・・・・半分(サイの目切り)
人参・・・・・・中1本(5mmの厚さのいちょう切り)
ズッキーニ・・・1本(5mmの厚さのいちょう切り)
セロリ・・・・・15cm(サイの目切り)
しいたけ・・・・3枚(サイの目切り)
ロリエ・・・・・1枚
水・・・・・・・100cc


塩・・・・・・・適量
こしょう・・・・少々(好みで)
バルサミコ酢・・大さじ2
オリーブ油・・・少々


[カポナータ風野菜の煮込みの作り方]
1.なべにAを入れて火にかける。
2.沸騰したら、弱火にして10分ほど煮る。
3.野菜がやわらかくなって甘味が出たら、Bで味付けし、水分を飛ばす。


にんにくを使いたい場合は、はじめに少量のオリーブオイルでにんにくを炒めてからAを入れます。

お弁当のおかずにもOKでした!


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(カポナータ風野菜の煮込み マクロビオティックレシピ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101465854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

夏野菜のラタトゥーユパスタレシピ
Excerpt: 今回は夏野菜を使ったラタトゥーユを作り、それをパスタで絡めたレシピを紹介します。 ラタトゥーユに必要な夏野菜、ナス・トマト・ズッキー...
Weblog: 簡単イタリアン料理レシピ〜週末用簡単レシピ集
Tracked: 2008-06-25 14:29