2008年08月04日

ベリーベリーバナナゼリー マクロビオティックスイーツレシピ

very berry banana jery2.jpg


姪っ子の誕生日のお祝いにゼリーを作ってお届けしました。

約束の時間までには時間が足りなくて固まらないかもしれないけど、液体のまま持って行って冷蔵庫で固めてもらおうかな、とかいろいろ考えましたがひらめきいいアイデアが浮かびました。

冷凍いちごと冷凍ブルーベリーをそのまま入れたら、冷蔵庫に入れなくても固まるかもしれない!!

さっそくゼリー作りにとりかかりました。


姪っ子はなんでも食べられますが、3才になったばかりの弟くんはアレルギーがあって、かなり多くの食事制限をしています。

だから食べものを持って行く時は、なるべく甥っ子も食べられる物を考えます。

そうだ!甥っ子はバナナが大好物だったなー、と思い、きゅうきょバナナも入れることにしました。ベリーベリーバナナゼリーです。

くず粉はアレルゲンかどうかよくわからないと言っていたので、代わりにコーンスターチを使うことにしました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む
posted by スミレコ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

ずんだ団子 マクロビオティックスイーツレシピ

zundaan dango3.jpg


先日、旅行先で和菓子作り体験というのをしてきました。

練り切りのお菓子を作ったのですが、とてもおもしろかったです!

和菓子の世界はおもしろい!

ということで、この夏は和菓子作りにチャレンジしたいと思います。


とりあえず、今回は簡単にできるものということで、ずんだ白玉だんごにしてみました。

私がブログのタイトルを「ずんだ団子」にしようとしていると、横から5年生の娘が首をつっこんできて、

「ずんだんごー!ずんだんごがいいー!」

とうるさく騒ぎたてています。

ふと見ると、あれ?!ブログのタイトルの欄が「ずん団子」に変わっているではありませんか!

「こらー!なんで『ずん団子』になってるのよ~!」

と叫ぶと、ケラケラ笑いながら逃げていく後姿...!


まあ、ずん団子でも、ずんずん団子でも、名前はお好きどうぞ。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む
posted by スミレコ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツレシピ | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」

takahashi mayumi.jpg


リマ・クッキングスクールの高橋直弓先生監修の「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」は甘味料と油を極力使いたくないという方に特にお勧めの本です。

おやつそばがきやクッキー、天然酵母パンのアイスクリームはレーズンの甘さのみ、ジュースを使って甘みをつけているのは、フレッシュフルーツのプチタルト、なしのジュレなど。

小豆もデーツを使って甘みをつけます。

かぼちゃやさつまいもの甘みをいかしたスイーツや玄米甘酒やライスドリームの甘さを使ったものなども多く、わざわざメープルシロップや水あめを加えなくても、これだけたくさんのスイーツが作れるんだと、驚きます。

油の使い方もとても少なく抑えてあって、私が1番びっくりしたのは、マフィンを作るのに全く油を使わず、ベーキングパウダーや重曹などのふくらし粉もつかっていないこと!

いったいどうやってふくらませていると思いますか?

実は高野豆腐なんです!

これはすごくおもしろいと思いました!

まだ作ってみたことはありませんが、今度ぜひチャレンジしてみたいと思います。

素朴で心がポワンと暖かくなるような、そんなおやつがたくさんですが、甘さと油の使い方がとっても勉強になる本です。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」)

posted by スミレコ at 10:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 本紹介 | 更新情報をチェックする