2008年05月13日

焼き菓子をおいしく作るコツ

yakigashino kotu.jpg


フワフワのスポンジケーキサクサクのクッキーなど、おいしい焼き菓子を作るにはどうしたらよいでのでしょうか?


一般のお菓子は、バターやショートニング、卵に牛乳、お砂糖と、フワフワにしたりサクサクにしたり、しっとりさせるために都合のよい材料をたっぷり使います。

マクロビオティックの場合はバターやショートニングの代わりに、なたね油を、牛乳の代わりに豆乳を、そして卵の代わりにアルミフリーのベーキングパウダーや重曹を使います。

お砂糖の代わりには、メープルシロップやてんさい糖、米飴などを使います。

これらの材料を使っても充分おいしい焼き菓子が作れるはずなのですが、上手にふくらまなかったり、固かったり、ベチャッとしてしまったりと、失敗してしまうことが多いようです。

なぜなのでしょうか?


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ続きを読む
posted by スミレコ at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビ料理のコツ | 更新情報をチェックする