2008年02月13日

マクロビオティック れんこん湯とれんこんボール

renkontou.jpg


今日は寒かった〜!

凍えそうな寒さでしたね。

カゼひきさんが増えたのではないでしょうか?


我が家でも昨日の朝から上の子が

のどが痛い

と言い出して、をビービーかんでいました。

下の子もこのところ鼻の調子が悪くセキも出始めたので、れんこん湯を飲ませてあげようと思い、昨日の昼間、近所の自然食品店にれんこんを買いに行きました。

あいにくれんこんは品切れで、コーレンをすすめられて買って帰りました。

コーレンというのは、れんこんを乾燥させて炒り、粉末にしたものです。

お湯をそそいで2人に飲ませましたが、

「ビミョー」

などと言って、まずそうな顔をしていました。

そこで、今日はぜひ生のれんこんで、れんこん湯を作ってあげようと、北風の中出かけて、れんこんを買ってまいりました。

学校から帰ってくると、さっそく足湯をさせて、れんこん湯を作って飲ませました。

「おいしいー揺れるハート

やっぱり母の愛、手作りが1番ですね!

[材料](コップ2杯分)
れんこん・・・・・・5〜6cm(皮ごとすりおろす)
水・・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・少々
(またはしょうゆ・・・少々)

[作り方]
1.すりおろしたれんこんをガーゼなどでしぼり、汁をなべに入れる。
2.れんこんの汁と同量の水を加え、弱火でまぜながら5分ほど煮て
塩またはしょうゆを少々加える。好みでしょうが汁少々を加えても良い。

れんこん湯は肺や呼吸器系にとても良い効果があり、風邪、セキ、鼻水、ぜんそくなどにお勧めです。

1日1カップ、夕方から晩にかけて飲むと効果的です。

甘くてやさしい味です。

続きを読む