2018年03月14日

JAL国際線フルーツミール

jal fruits meal2.jpg


先日娘2人と一緒に親子女子旅に出かけて参りました。

行き先は下の娘の希望でオーストラリアのタスマニア島。
島内の1/4が世界遺産というオーストラリア最南端の自然豊かな美しい島です。


wine glass bay.jpg
(タスマニア島フレシネ国立公園ワイングラスベイ)

メルボルンで国内線に乗り継ぐため、せっかくなのでメルボルンにも2泊してちょっぴり観光し、全部で8日間の旅となりました。


まずは成田空港とメルボルンの往復の飛行機で、長女が頼んだ機内特別食、フルーツミールをご紹介します。

以前ベジタリアンミールを頼んだ時に、豆料理が多くて長女は消化不良で苦しくなってしまったらしく、今回JALのホームページでこのフルーツミールを見つけ、これなら大丈夫そう!ということで事前に頼んでおきました。

成田からメルボルンに行く飛行機では、昼食、夕食とも上の写真のものが出ました。
パンなど他の物はまったくなく、笑っちゃうぐらい全てフルーツです。

帰りの飛行機は深夜便だったので、食べても食べなくてもいいように、出発後すぐに、水、りんご1個、バナナとポテトチップス入りの袋を渡してくれました。


jal fruits meal.jpg

こちらは成田到着前の朝食。

ヨーグルト、ヤクルト、ポテトサラダとスモークサーモンもついていました。


飛行機の中は自由に歩き回ることもできないので、運動不足になり、消化不良になりがちです。

飛行機の中であまり重たい物を食べると、辛い思いをすることになってしまいます。

出された機内食を全て食べなくてもよいので、残す、あるいは食べないという選択をするのも賢明です。


飛行機に乗ってから食べ過ぎないように気をつけるのはもちろんですが、乗る前から、消化の悪い物を食べないように気をつけ、整腸剤を飲んでおくと機内で快適に過ごすことができます。



次回はカフェの街メルボルンのベジ情報などをアップしますね!
melbourn.jpg
(カフェが多いメルボルンの裏道)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(JAL 国際線 フルーツミール)

posted by スミレコ at 13:41| Comment(0) | 海外旅行 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

ビーガンサンドイッチ

vegan sandwich.jpg


最近サンドイッチ作りにはまっています。

カフェで出てくるような、野菜がたーくさんはさまっているビーガンサンドイッチが作りたくてチャレンジしてみました!

下ごしらえや準備しなければいけないものが多くて、けっこう大変なのですが、できあがった時の喜びは大きいです!

お好きな野菜をはさんでみてください。


[材料]2人分(4切れ)
食パン・・・4枚(6枚切り)
フムス・・・大さじ4(作り方は下記)
アボカド・・・1個(薄くスライスし、ハーブソルトをふる)
キャロットラペ・・・人参1本分(作り方は下記)
ズッキーニ・・・1/2本(スライサーで縦に薄くスライスし、ハーブソルトをふる)
パプリカ・・・1/2個(縦長に切る)
きゅうり・・・1本(マッチ棒程度の千六本に切る)
レタス・・・・3〜4枚(小さくしないで大きいまま折りたたむようにして使う)

オリーブオイル・・・適量
ハーブソルト・・・適量
粒マスタード・・・適量

クッキングシート・・・2枚


[ビーガンサンドイッチの作り方]
1. パンの具をはさむ面にオリーブオイルをうすくぬり、ハーブソルトをふる。クッキングシートの真ん中に置く。クッキングシートは50cmくらい必要。
2. 粒マスタードとフムスをぬり、その上から野菜を彩りよく重ねていき、最後にレタスを重ね、パンをのせる。
3. クッキングシートで包む。(包み方は下記)
4. カットする。


サンドイッチの包み方

1. クッキングシートを大きめにカットし、真ん中にサンドイッチをのせて左右の端を上でそろえ、クルクルと折りながらややきつめにしっかりと止まるところまで巻いていく。
vegan sandwich2.jpg


2. 両サイドの紙を折りたたむ。
vegan sandwich3.jpg


3. 余った紙をサンドイッチの下側に差し込む。(差し込まずに裏側でセロハンテープ等でとめるとナイフで切り分けられなくなるので、もしテープでとめる場合はセンターを避けてとめるとよい。)
vegan sandwich4.jpg



ひよこ豆のフムス
[材料]
ひよこ豆の煮たもの・・・1カップ

にんにく・・・・少々(すりおろす)
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・・・・適量(少し濃いめの味付けにする)
レモン・・・・半分(しぼる)
スパイス・・・少々(こしょう、バジル、オレガノ、クミンなど好みで)


[作り方]
1.ひよこ豆を熱いうちにフォークの背などでつぶす。
2.Aを全て混ぜ合せてできあがり。



キャロットラペ
[材料]
人参・・・1本
ハーブソルト・・・適量(少し濃いめの味付けにする)
バルサミコ酢・・・大さじ1程度
オリーブオイル・・・大さじ1程度

[キャロットラペの作り方]
1. にんじんをスライサーで細長く切る。
2. ハーブソルト、バルサミコ酢、オリーブ油を加えて混ぜ合わせる。


※野菜に味付けがないので、フムスとキャロットラペの塩味や酸味をを少し濃いめにしておくとおいしいサンドイッチになります。


ちなみに用意したきゅうり入れ忘れました💦(泣)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ビーガンサンドイッチ マクロビオティック レシピ)

posted by スミレコ at 18:26| Comment(0) | 料理レシピ一覧 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

大豆ミートの担々麺 

tantanmen.jpg


朝晩冷え込むようになりました。

寒くなると温かい麺類が食べたくなりますね。

お肉を使わず、大豆ミートを使っておいしーい担々麺ができました!

私は辛い物があまり得意ではないので辛味の少ないラー油を使いましたが、辛いのがお好きな方は、真っ赤なラー油をドバーッとかけてお召し上がりくださいな。


[材料]2人分
中華麺・・・・2人分


(スープ)

だし汁・・・・600cc
カシューナッツ・・・16粒
炒り白ごま(すりごまでも可)・・・大さじ2


しょうゆ・・・・大さじ1と1/3
塩・・・小さじ1と1/2
てんさい糖・・・小さじ1/2強
にんにく・・・少々(すりおろす)
こしょう・・・・少々


豆乳・・・・200cc

(肉味噌)

水・・・・50cc
しょうゆ・・・小さじ2
みそ・・・小さじ2
しいたけ・・・・1枚(みじん切り)
ねぎの白い部分・・・10cm(みじん切り)
生姜・・・・1片(みじん切り)
大豆ミート(フレーク状のもの)・・・1/2カップ
                (水で戻してしぼっておく)

ごま油・・・少々

(仕上げ)

チンゲイサイ・・・4本(サッとゆでておく)
ラー油・・・適量


[大豆ミートの坦々麺の作り方]
1.大きななべに麺をゆでるためのお湯を沸かしておく。
2.Aのだし汁の半量、カシューナッツ、白ごまをフードプロセッサーかバーミックスにかけ、なめらかになったら残りのだし汁とBを加え火にかける。沸騰したら弱火で1〜2分煮込み、最後にCの豆乳を加える。豆乳を入れた後は分離するので沸騰させないこと。
3.別のなべにDを入れて火にかけ、2~3分炒め、水分を飛ばす。火を止めてからEのごま油を加えて混ぜる。
4.1のなべの湯が沸騰したら中華麺をゆでる。ゆであがったら水気をしっかり切る。
5.器にスープを注ぎ、麺を入れて軽く混ぜ合わせてから中心が高くなるように盛り、その上に肉味噌を乗せる。
チンゲンサイを飾り、ラー油をかける。


思ったより簡単にできます!

生麺が手に入らなければ、インスタント麺でも大丈夫です。

インスタント麺を使う場合は、麺をゆでる水に塩を加えて海水程度の塩加減にしてからゆでると、生麺のようにもちもちした食感においしくゆでることができます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(大豆ミートの担々麺 マクロビオティック ビーガン レシピ)

posted by スミレコ at 01:40| Comment(1) | パスタ・めん類 簡単レシピ  | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

スパイスから作るインドカレー、ナン レシピ

vegan curry .jpg


市販のカレー粉を使わずに、数種類のスパイスを入れて作るインドカレーを作ってみました。

難しそうでずっと敬遠していたのですが、作ってみたら、あら簡単!

インドのカレーは日本で言うお味噌汁や煮物のようなものなので、要するに野菜を煮てスパイスで味付けをすればできてしまうのです!

家庭によってお味噌汁の味が違うのと同じで、具材や味付けがそれぞれの家庭によって様々です。

使うスパイスの種類や量も微妙に違うので、色々なレシピで作ってみて自分の好みを見つけると良いと思います。

材料が多くて大変そうに見えますが、野菜はお好きなものでOKなので、スパイスさえゲットすれば大丈夫です。

スパイスは焦がしたり煮込みすぎると、苦味が出たり香りが飛んでしまうので、気をつけてくださいね。



[材料]
A
クミンシード・・・小さじ1
クローブ・・・4粒
玉ねぎ・・・1個(みじん切り)
水・・・100cc


にんにく・・・1片
しょうが・・・にんにくと同量(すりおろす)


野菜ジュース・・・100cc
人参・・・中1本(1口大に切る)
かぼちゃ・・・1/8個(1口大に切る)
エリンギ・・・1本(さいの目切り)
マッシュルーム・・・小15個

D
ベイリーフ・・・2枚
コリアンダーパウダー・・・小さじ1/2
クミンパウダー・・・小さじ1
ターメリック・・・小さじ1
ガラムマサラ・・・小さじ1/2
黒こしょう・・・小さじ1/3
レッドチリ(唐辛子粉)・・・1つまみ〜


水またはダシ汁・・・600cc
塩・・・小さじ2
てんさい糖・・・小さじ1/2
ココア・・・小さじ1/2
アーモンド粉・・・大さじ2


さやいんげん・・・4本(3cm位に切る)
カリフラワー・・・1/3個(1口大に切る)
ズッキーニ・・・1/2本(1cmの輪切り)


[スパイスから作るインドカレーの作り方]
1.クミンシードとクローブを焦がさないようにから煎りする。良い香りがしてきたら水と玉ねぎを加えて玉ねぎがきつね色になるまで焦がさないように弱火で炒める。
2. Bを加えて炒め、よい香りがしてきたらC、Dを加えて炒め、きのこがしんなりしたらEを加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
3. 最後にFの野菜を加え、柔らかくなれば出来上がり。

 
私は辛いのが苦手なのでレッドチリを1つまみしか入れませんでしたが、辛いのがお好きな方はたくさん入れてください。その場合、いっしょにてんさい糖も増やすとおいしくなります。

味に深みを出すために、しょうゆ、コーヒー、紅茶、豆乳ヨーグルト、などお好みで加えてもOKです。

最後に油を加えるとコクが増すので、こちらもお好みで足してください。


natural yeast nan.jpg


ナンも手作りしてみました!

家庭用のオーブンでも、けっこういい感じにおいしくできました(^-^)v

カレーに合うように、少し甘い味付けです。


[材料]5枚分

強力粉・・・・・400g
てんさい糖・・・大さじ3
塩・・・・・・・小さじ1
オリーブ油・・・小さじ1~2
ホシノ天然酵母生種・・大さじ2
水・・・・・・・・195cc


てんさい糖・・・小さじ1
水・・・大さじ1

C
オリーブオイル・・・適量


[ナンの作り方]
1.ボウルにAの材料を入れ、よく混ぜて耳たぶ位の柔らかさにする。まとまってきたら手で5~10分ほどこねる。
2.生地のきめが細かくなったら、きれいにまとめ、ボウルに入れてラップなどをかけ、暖かいところ(25度位)で8~10時間発酵させ、3~4倍にふくらませる。(夏場は暑くなりすぎないように気をつけてください。温度が高い場合は時間を短くします。)
3.生地を5等分にする。
4.オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、乾燥しないようにふんわりとラップをかけて、30~40分発酵させる。(私はラップをかけずにそのまま温めていないオーブンに入れておきます)
5. めん棒で丸く伸ばし、一方を引っ張ってナンの形にする。
6. てんさい糖を水で溶いたものをぬってから250度に温めたオーブンに入れて5〜6分焼く。
7. 焼き上がったらオリーブオイルをぬる。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪

2017年05月28日

ブログリニューアルのお知らせ

osirase.jpg


早いもので「マクロマクロビマクロビオティック」のブログを始めてから、いつのまにか10年近くもの月日がたってしまいました。

その間、多くの方々にご訪問いただき応援していただきました。
ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

このたび、ブログ名を

「スミレコの魔法のキッチン」

に変更しリニューアルいたします。
それに伴い、過去の記事を少しずつ整理させていただきますのでご了承ください。

今まで学んできたことを生かし、マクロビオティックの枠を超えてさらなるステージに向けて進んで行きたいと思います。

マクロビアンやベジタリアン、ビーガンの方、アレルギーのある方、ダイエット中の方、グルテンフリーやその他食事制限中の方、野菜を愛する方、初めて野菜料理をしてみたい方など、様々な方のお役に立つことができたらうれしいです。

また、スマートフォンでご覧いただく際に広告表示が多く、皆様に大変ご迷惑をおかけしておりますが、この問題を解決するために、「スミレコの魔法のスイーツ」とともにブログの引越を検討中です。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。




追記(2017.7.16)
スマートフォン上での広告表示の数が多いためブログの引越を検討しておりましたが、引越が予想以上に手間がかかってリスクを伴うことがわかり、また、こちらのサイトにリンクを貼ってくださっている方がとても多いこともあり、不本意ながら当面引越をせずにこのままこちらのseesaaのサイトで継続させていただくことになりました。

seesaa側で表示している広告が大変見苦しく、また、記事を読む際の邪魔になりご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪

posted by スミレコ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする